FC2ブログ

師走も走る日なんてね

2009/12/05

どうもこんばんわ

みなさんは年末に向けて忙しいでしょうか?それとも学生の間では「テストやっとおわたぁ」と
胸をそっとなでおろしているでしょうか?

私の場合はそんなことを気にする暇もないくらい毎日がめまぐるしく且つ、一年生の世話という状態で
とんでもないことになっているわけですが

さて、タイトルの師走も走るというのですが
これは12月1日のことをいいますね

いろいろ調べたり先生の話を聞いたところ

世界史教師いわく
師走とは孔子(中国の詩人)のことだとか
その人がこの時期には忙しいという意味だとおっしゃっていました

現代文教師いわく
師走とはお坊さんのことらしい
年末に向けて各家庭にでむいてお経をあげるお坊さんが忙しくなる時期だからだとか・・・

ふぅ
両方ありそうですよねw

ちなみに新選国語辞典(愛用)によると、
師走:陰暦十二月のこと。極月。
と書いてあります。
ちなみに(太)陰暦とは、月の満ち欠けで一ヶ月とすることで、27日で一ヶ月。今の(太)陽暦は太陽が地球を一日一周まわることを基準にしたことで、一ヶ月約30日。

wikipediaではこんなん

さぁ、みなさんはどれを信じますか?w

私は現代文教師のを信じていますが、こういうのはいろいろあって難しいですよね

なにを真実とするか、というのは最後はその人の判断にゆだねられますからねぇーー;



追伸
人間の体は先ほど書いた太陰暦のほうが向いているそうですよ。
いつだかそれで生活したことがありましたが、かなり楽です。
いつもより体が言うことをきくような気がしましたw

長期休暇だからといってぐーたらせずに、自分の体で実験してみるのもいいかもしれませんね^^w

冬休みの自由研究がみつからない!
なんて人がもしいたらコメントしてくれたら相談にのりますよっとww(そんな歳の人いたかな、、


じゃあこんどは楽しい話でもかくので、楽しみにしていてくださいねw

^^ノン
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

僕は坊さんが忙しいに一票

師走の師は坊主の意味と聞いた事があります。(弘法大師とか"師"がついていますよね。)孔子も儒教の偉いさんだから、まぁお坊さんといえばお坊さんなのだろうけど^^;漢詩を読むのに忙しいとはちょいと考えにくい。

月の満ち欠けが生き物のライフサイクルを決めているという説、ありますよね。明確な証拠をいつか掴みたいなぁと思っているのですが、女性の月経がほぼ月の満ち欠けと同じサイクルみたいですね。高島暦などの占いでも太陰暦ベースの占いもあってそれなりにメジャーな説みたいですね。

以上、暦や占いにちょっと興味のある紅茶でしたw(太陰暦に合わせた生活ってちょっとどんなのか気になるww)

解釈なんて人それぞれさ

冬課題に自由研究はないなぁ そんなことより4000字のレポートの相談に乗ってくれ

No title

冬の課題?

そりゃぁ

雪だるまについてでしょ?
ww

最近、課題なんて全く皆無だな。w
社会人になればこんなもんだwww
(さすらいのサボリーマンより♪ はぁとw