FC2ブログ

やっと

2010/06/19

どうもこんばんわぁ

明日は早いので寝たいのですが!
やっぱり書きたいことがありました


それは友人のことです

その友人は小学校から一緒で、サッカーをやっていました

そして偶然同じ高校に入学

自分は中学のときに陸上をやっていたので勧誘して入部しました



半年ほどで退部。。。

それからいままで「誘っておいて先にやめてしまった。。」という罪悪感のようなものがありました

しかし本日

久しぶりに彼の家に行ってきました

明日が全道大会ということなので

エールも若干含めて。。。

「いままでずっと言えなかったけどさ、

先に陸上部やめてごめんな・・・。」

『どうしたんだよ?全然気にしてないって。』

「いや、実はいままで言おうと思ってたんだ。でも、中途半端な気持ちの時には恥ずかしくて言えなかったんだ。」

「だから俺もいまやっと自分の居場所見つけたから謝る決心がついたんだ。」

『・・・。』

「だから、気にしてないって言ってくれて、なんかホッとした。」

『そんな風に思ってたんだ。』

『最初はちょっと気に食わないとこもあったけどさ、いまはお前もがんばってるから

そんな過去のこと忘れてたよ。』

『でもあれだなー、しいて言うなら、陸上の楽しさを教えてくれたのはお前だから

感謝してる部分もあるよ。誘われなかったらサッカーしてたもん。』

『おあいこだな(笑)。』

なんていう会話をしてから

北海道もこれから暑くなるんで扇子を渡しました(いっつもノートとかで扇いでるから)

なんてセンスのない・・・w(ぁ


まぁこんなことがあったんですよ

家に行くまではすっっっっごい緊張してました

(何言おう、服大丈夫かな、プレゼントはタオルのほうがよかったかな・・・)など

「女子か!」

ってトシに突っ込まれそうですが、結構こういうことは気にしちゃいますね

学校で会ったときは何気なく話す相手でも、ちょっと場面や過去で変わるものですね

なんかいままで知らなかった気持ちを知ることができた気がして、感謝しています

それと、友達でいてくれてありがとう

ですね



みなさんも友人をもう一度見てみませんか?

違った友人や、自分が見えてくるかもしれませんよ?


ではおやすみなさい

^^ノン

コメントの投稿

非公開コメント